忍者ブログ

本屋アルバイターのんびり日記
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[07/15 ラドウ]
[07/01 ムノ]
[02/26 ラドウ]
[02/26 ムノ]
[01/31 ラドウ]

09.21.22:54

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/21/22:54

06.08.00:43

病院へGO!(下・改正版)

☆この話はノンフィクションです。


ソファにへたり込んでしまったラドウさん。
気が付くとソファで寝てしまっていた。。

午前9時。
ようやく診療開始。
がやがやと病院内が騒がしくなってきた。
検尿を終え、再びソファで居眠り。

ふと目を開けると、
目の前にオヤジ殿。
消毒とテーピングが完了したらしい。
「ワシ先行くで」
と彼はそのまま会社へ出勤ー。
ご苦労様です。。。

午前10時。
ようやく名前が呼ばれた。
開口一番、
「あぁ。これは酷い・・・」
先生・・・。
そんなん患者自身がよくわかってマス;
「んー。
 全体的に腫れてるね。
 胴は正常みたいやね。
 顔も浮腫んでるねぇ。
 うーん。。
 体重量ってみよか。
 ハイ。
 これに乗ってね。
 んー。
 体重は普段とはあまり変わりないなぁ。
 検尿の結果に異常はみられないから、
 若年性腎炎ではないみたいやね。
   肝機能・腎機能に問題があるか、
 アレルギー性のものかもしれないから、
 血液検査受けてください。
 それと腫れを抑える点滴もね」
医師って、
サラッと怖い。。。

診察の後、
早速採血と点滴を受ける。
おばちゃん看護士さんの指示のもと、
ベッドに横になる。
右腕から採血。
体が弱ってる時、
ラドウさんの血管は非常に細く・見えにくくなる。
だから針を刺すのが難しいらしい。
看護士さんから毎回そのことを言われてしまう。
難儀な患者なんだろなぁ、
などと考えながら点滴を受ける。
案の定、
・・・・。
・・・・・イタタ!!
おばちゃーん!
針ズレてるよ!!!

おばちゃん看護士、
「ごめんね;ごめんね;;
 もっかいやり直させてね;;」
いやいや。
毎回の事なんで大丈夫ですよ。。。
次は左腕に変更。
三十分ほどで抗ヒスタミン入り点滴は終了。
「血液検査の結果が出たので、
 診察室へどうぞ」
はーい。
了解です~。

「肝機能・腎機能に問題はないねぇ。
 全部平常値。
 んー。
 アレルギーかもしれないねぇ。
 ・・・・症状が、
 アナフィラキシーショックに似てるねぇ。
 アレルギーの解析は他の研究機関にまわすんで、
 一週間後に結果は出ますよ。
 また診察も兼ねて来週来て下さい」
はぁー・・・。
よかった。
肝臓・腎臓に問題なくて。
ってか、
アナフィラキシーショックって。。。
スズメバチには刺されたことなんてないんですが;;

会計を済ませ、
薬を受け取って帰宅。
午前11時半。
徐々に点滴効果が出てきた。




現在完治してます。
でも最近疲れやすくなってます。。。
結果はアレルギー症状でもなかったので、
一体あの症状は何だったのだろう・・・・。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら